新着情報

◆2016/01/29
アフィリエイターに欠かせない中古ドメインの魅力の情報を更新しました。
◆2016/01/26
中古ドメインの選び方についてを新規投稿しました。
◆2016/01/26
選ぶ際の基準についてを新規投稿しました。
◆2016/01/26
メリットについてを新規投稿しました。
◆2016/01/26
メインサイトに使うを新規投稿しました。

アフィリエイターに欠かせない中古ドメインの魅力

中古ドメインはアフィリエイターに人気がありますがご存知ですか?

今巨額の利益を出しているアフィリエイターはこぞって利用しているといっても過言ではありません。


なぜ中古ドメインがいいのか?

なぜアフィリアエイターたちが中古ドメインを利用しているのでしょうか。
実は中古を使えばGoogleの上位表示が可能だからです。
ページランクというランキングがありますが、これの上位に表示可能なのです。
ですが中古の値段は年々上がり続けているので、購入したとしてもそれに見合う利益を出すことができるのかどうかと考えると難しいところです。

SEO対策に効果があるものを探す

業者から購入する金額が高いのであれば、自分で探すといいでしょう。
自分で探せばそれほどお金はかからないのです。
無料で中古を探す方法ももちろんあります。
ツールを使用した方法もあるのですが、ここでは自分で手に入れる方法を見ていきましょう。

ネットサーフィンは宝探し

ネットサーフィンをしていることは実は中古探しにおいては宝探しをしているようなものでしょう。
ドメインというのは取得してから更新をしなければずっと使い続けることはできないのです。
取得して不要となったドメインというのは更新されない場合は中古になります。
ではどうやってその中古を探すのでしょうか。
リンクを貼ったサイトのドメインがもし期限切れになっていたとして、それに気がつかないで放置をしている場合は、例えばGoogleのサイトの場合なら「このウェブページにアクセスできません」というような表示がされるはずです。
こうした表示がされた場合には、リンク切れということになります。
そのリンク先は既に中古だということの表れです。
こうしたドメインを探して、ピックアップしていき、そしてある程度ピックアップができたならば、取得できるのかどうかを調べていけばいいので、業者に高いお金を支払って購入しなくてもいいというメリットが生まれてきます。
手間はかかりますがお宝探しをするという感覚でできるので楽しいという人も多いでしょう。

期限切れのドメインを探すポイント

期限が切れているドメインをネットサーフィンをしていても普通に期限が切れている物を探すことは可能かもしれません。
しかしそれを一つ一つ地道にやっていくというのは時間がかかります。
すぐにでも中古を取得して活用させたいと思っている人にとっては少し時間がかかりすぎるのではないでしょうか。
そこでおすすめの方法があります。
それは2010年リンク集、無料素材集、地名で検索をした場合に表示されるサイトは意外と古いドメインを使用しているものが多いです。
このリンク集を一つ一つ開けていけばリンク切れがひとつやふたつはすぐに見つけられるのではないでしょうか。
例えばですが期間限定で立ち上げられたサイトはリンク切れをしていることが多いです。
公共機関からのリンクはドメインとして期限切れになっていることが多いのでチェックしてみるといいでしょう。

中古のドメインリスト

中古のドメインリストというものが存在されています。
レジストラによって違うのですが、中古のドメインリストが既に公開されていることもあるのです。
中古のドメインリストをみればレジストラで取得できるでしょう。

無料で中古を探す場合の注意点

中古ドメインとは?無料で中古のドメインを探す場合のポイントですが、中古のドメインとは言っても様々なものがあり、それぞれSEO効果も違いがあります。
場合によっては取得したドメインエイジがただ古いだけでバックリンクを受けていないというサイトだって考えられますので、しっかりとチェックをしておきましょう。
またペナルティを受けていることもあるかもしれませんのでその点も確認しておく必要があるでしょう。
オールドドメインがどの程度の質なのか、それを調べるためのサイトもありますので、それらを活用しながら探してみるといいでしょう。
会員登録は無料で、会員になれば20程度のドメインのバックリンクについて調べることができ、更に探したいという場合は有料の会員登録をすればいいでしょう。
注意しなければいけないことは、バックリンクです。

バックリンクが多過ぎると

もしもバックリンクが多すぎるとどうでしょうか。
これはとてもいいサイトだと思ってしまいがちかもしれませんが、実はバックリンクが多すぎるものはスパム行為をしていたのかもしれません。
バックリンク数も大事ですが、バックリンクドメイン数をチェックしたほうがいいでしょう。

このように中古のドメインを探す場合の探し方については色々と注意点がありますのでぜひこれらに気をつけて探しましょう。