中古ドメインの選び方について

中古ドメインはたくさんあります。

選び方のポイントをおさえて選びましょう。

ローリスクローリターンが基本

選ぶ際はローリスクローリターンは基本です。
前に比べれば高いページランクのものを選ぶよりも、ページランク的に1-2のオールドドメインを手軽に購入して大量に持っている方がいいという考え方が定着しつつあります。
そもそも中古ドメインは販売されている価格が高いということもありますが、確かにもし高い値段を出して購入したのに失敗してしまうとかなりダメージとして響いてくるから仕方がないことだと思います。
しかし大量に手に入れれば何が大変かといえば管理です。
大量に持っている管理はとても大変です。
システマチックな運用をしている人ならいいのですが、そうではない人は多少高かったとしても、中古のドメインは優良のものを持っていたほうがいいかもしれません。


バックリンク用のサイトとして活用する

一番は中古のドメインそのものをメインのサイトに作ることです。
そしていきなりGoogleのページランクで上位に表示されてそして稼ぐということがよくありますが、簡単に上位表示ができるサイトとできないサイトはあります。
これを見極めて手に入れることができれば苦労はしないのですが、それはなかなか難しいでしょう。
バックリンク用のサイトとして活用しておいたほうが中古のドメインは失敗もありませんしいいようです。

自分のサイトに合う物を選ぶ

例えば過去にそのオールドドメインが運営していたサイトは政治経済的なサイトだったとします。
それなのにあなたはこれから海外旅行サイトを立ち上げようとしている、これではかみ合いませんよね。
できるだけ近いジャンル、カテゴリーのものを選ぶことが重要ですから、全く違ったサイトやカテゴリーのものを選ばないほうが無難です。

これからオールドドメインを選ぼうと思っている人は、まずはどのようなサイトを立ち上げようと思っているのか、それもしっかりと明確にしてから探しましょう。